BUTCH & KID

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦和vsFC東京 H

<<   作成日時 : 2008/07/10 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

永井のゴールは、いつもながら華があるな〜〜。
スカッとする決め方だね〜〜。

----------------------------

いろんな記事やブログをみると田中君の活躍を絶賛し、
チームが変わったように良い試合をしたと書いていましたが、
自分目線でこの試合の良かったところは、永井が2点目を決めた後の
試合運びだったと思います。

この時間帯は、最近の試合には珍しく選手間の意志が統一されていました。
「多くの選手がDFラインに吸収されても構わない。
DFラインで跳ね返せばよい!!」という感じでしょうか!?
久しぶりに選手たちが同じ方向を向いていたと言うか、
勝利へこだわっていたように見えました。
周りからは、「何でクリアなんだ!」とか「繋げ!」とか野次が飛んでいましたが、
ボクは嫌じゃなかったですよ。


でも正直、この試合ほどFCを応援したことはありません。
多分、この試合を引き分ける、または負けるってことになれば、
監督・補弱選手は一掃だったと思います。

何がかんだで結果を残してしまうことは、今の流れが続くということです。

田中君が先発してサッカーが変わったということは、
補弱FWたちは、ファーストディフェンスも
飛び出し(オジェック的に言えば、クロスの動き)も
していなかったということです。

コンディションの面から田中君、ポンテ、啓太は若干割り引かなくてはいけません。

試合を見ていて腹立たしかったことは、田中君は試合感もコンディションも
万全ではないのに100%で突っ走っていて、ダメミウソンはチェックにも行かないし
とても全力でプレーしている体ではなかったと思います。
ダメミウソンだけじゃなく、ツーリオも全然でした。

ツーリオはワールドカップ予選もひと段落して、モチベーションが
多分それほど高い状態ではないようです。
そのためか?ポジショニングを気にしたり、場当たり的思いつきのような
攻撃をしたり、攻守の切り替えが非常に悪く、前半の早い時間帯から
消えてしまいました。

MFでの起用は、すでに限界なのです。
フリーマンではなく、DFとしての役割を与えないと彼の良さは
発揮できないと思います。

…自由にやらせろ!自由とやらせろ!と言いながら、
自分の自由なプレーに責任を取れないということです。
残念ながらツーリオは、現状ではそこまでの選手ということなのです。

ダメミウソンのダメぶりは、いまさら言うことではありません。
切り返そうとしても腰が回ってません。(…体が重すぎるんです。)

でも結果が出てしまうと、次も同じようなポジション、先発メンバーになるのです…。

(現状、田中・永井で行けるところまで行って、
タカ・ダメにチェンジっていう線がイイと思うけど…。
エンゲルス監督にはそんなことはできないだろうな〜〜。)

しかし、なぜ相馬が先発じゃないんだろう?
今シーズンもっともデキの良い選手は、相馬とアベッカムだと思うけど。
結果を残している選手を外してさほど結果を出せない選手を使い続けるって
どうなんでしょう?マネジメントとして間違っているような感じがしますよ。

----------------------------

ジャッジについて

審判にいくらかあげたのかってくらい浦和ビイキのジャッジ。
良くないですよ!!!
ボクは疑いを持ってますよ、この試合!!!


画像


















画像


















画像



















きらきらひかる (新潮文庫)
新潮社
江國 香織

ユーザレビュー:
「変態」の定義とは? ...
やおい本でしょうね。 ...
SHE'S GOT ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浦和vsFC東京 H BUTCH & KID/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる